グリューヴァインとは

グリューヴァインとは

ドイツクリスマスグリューヴァイン(独:Gluehwein グリューワインとも)は赤ワインにシナモンなどのスパイス、柑橘類、砂糖などを加えて作るホットワインのこと。11月中旬からドイツを中心に各地で開かれるクリスマス・マーケット(独語では Weihnachitsmarks-ヴァイナハツマルクト)で楽しむことができます。



クリスマス・マーケットには欠かせないグリューヴァイン

クリスマス用のさまざまなオーナメントやキャンドル、お菓子やオブジェなどがところ狭しと並んだ屋台の列を一軒一軒見て回るのはとても楽しいものですが、そこはドイツ。11月とは言え屋外に長時間いると、信じられないくらい体が冷え切ってしまいます。あっという間に訪れる日没後にはさらに寒さが厳しくなって、歩いていても手足の感覚が麻痺してわからなくなるほど。そんなときに嬉しいのが、このグリューヴァインです。たいていどこのクリスマス・マーケットにもこのグリューヴァインを出している屋台があって、お客さんは温かいグリューヴァインの入ったマグカップを片手に買い物を楽しみます。
シェーンブルン宮殿の広場
オーストリア、シェーンブルン宮殿前のクリスマス・マーケット

マグカップにはコレクターも

グリューヴァインを飲む場合は、最初にカップ+グリューヴァインの代金を払います。お代わりを頼む場合は、グリューヴァインの値段だけ払って、このカップに何度でも注いでもらうことができます。1杯で十分!という方は飲み干した後、カップをお店に返すとお金が返ってきます(大抵1〜2ユーロ)がこのカップ、そのクリスマス・マーケット特有のデザインになっていることが多く、年号が入っていたり、街の風景が描かれていたり、色も数色あったりとコレクション意欲をそそるものばかり。ドイツ旅行の記念に、お土産におススメですので、スーツケースに余裕があれば是非持ち帰って下さい。
posted by 常盤 at 17:20 | グリューヴァインとは
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。